お役立ち!旧車買取業者6社

TOP > 旧車の買取について > 旧車を売るタイミングはいつ頃が良いか

旧車を売るタイミングはいつ頃が良いか

車を高く売りたい時は、タイミングが意識されるケースがあります。
例えばモデルチェンジです。
モデルチェンジが行われますと、たいてい車の買取価格は下がります。
新しく登場した車が注目されますから、古いタイプの車に対する需要が減ってしまうからです。
ですからモデルチェンジが行われる前に、早めに車を売却するのが良いと言われる事もあります。
それと年式です。
9年落ちの車などは要注意です。
10年落ちの車は、買取価格は下がってしまう傾向はあります。
お店としては、できるだけ新しい車を仕入れたいと思っている事も多く、10年落ちの車は買取価格が大きく下がってしまう事も多いです。
ですから9年落ちの内に車を売るべきであると言われる事もありますが、中には例外的な車もあります。
その一例が旧車です。


旧車の場合は、上記のようなタイミングはあまり考慮しなくても問題ありません。
年式が古い車の場合、かえって高く評価される事も多いからです。
そもそも20年や25年といった年式の車は、プレミア価値がかなり高い事もあります。
道路で見かける事も殆どありませんし、流通台数は非常に少ないです。
却ってそのプレミア価値が高く評価されて、高額買取になるケースも少なくありません。
ですから上記の9年落ちの車のように、タイミングを考慮しなくても問題ない事が多いです。
ましてモデルチェンジは、そのタイプの車とはあまり関係ありません。
確かに5年落ちや6年落ちぐらいの車ですと、モデルチェンジによって買取価格が下がる事はありますが、旧車はそのチェンジの影響を受けづらいです。
それよりも大切なのは、お店同士の価格比較です。


車の買取価格は、お店によってかなり大きな差があります。
というのも各お店は、それぞれ車に関する専門知識が異なります。
クラシックカーに詳しいお店もあれば、そうでないお店もある訳です。
前者のようなお店は、旧車はかなり高く売れる傾向があります。
年式が古い車ですと、お店によって数十万円ぐらいの差が付くケースも珍しくありません。
あるお店から提示された査定額は60万円だったものの、別のお店では90万円というケースもよくあります。
ですから年式が古い車を高く売りたいなら、多くのお店で査定を受けてみるのがおすすめです。
色々なお店の価格を比べてみて、一番高い価格を提示してくれたお店に売ると良いでしょう。
その際、一括査定サイトを活用するのがおすすめです。
そのサービスは、複数のお店の価格を効率良く比べられますから、とても便利です。

次の記事へ

TOPへ戻る