お役立ち!旧車買取業者6社

TOP > 旧車の買取について > 旧車は車検を通してから査定を受けるべきか

旧車は車検を通してから査定を受けるべきか

車で道路を走る為に、定期的に点検を受ける必要があります。
いわゆる車検です。
点検されていない車の場合、道を走る事はできません。
ところで古い車の場合は、その車検が切れているケースもあります。
新車の内は頻繁に車に乗っていたものの、あまり使わなくなったので、車検が切れているケースもたまにあります。
例えば自宅のガレージに長期保管されている車です。
そもそも車を使用する頻度もあまり多くないので、ガレージに保管している方も少なくありません。
道路を走っていないので、車検が切れているケースもよくあります。
ところで車に乗る頻度があまり多くないのであれば、買取が検討される事もあります。
使わない車を持て余していても仕方がないので、売る方が良いと思っている方も少なくありません。
その際、上述の車検の問題が浮上してくる事があります。


お店としては、必ず車に対する査定を行う事になります。
車の状態を慎重に確認した上で、買取額を算出してくる訳です。
ですから車検切れの車を持っている方々としては、安くなってしまう事を心配している傾向があります。
実際確かに、お店としては車検が切れていない車を高く評価する傾向はあります。
ですが車検を通してから査定を受けるのは、控える方が望ましいです。
というのも専門業者による車検を受けるなら、どうしても費用がかかってしまいます。
車によっては、数十万円ぐらいの費用がかかってしまう事もあります。
しかも車検を通したからと言って、旧車の査定額が極端に高くなる事は、まずありません。
かえって赤字になってしまう事が多いです。
旧車の場合は、車検が切れているケースも多々ありますが、そのままの状態で査定を受ける方が良いでしょう。


車検よりも大切なのは、お店同士の比較をする事です。
そもそも旧車の場合は、お店による価格差が非常に大きいです。
年式が古い車であるだけに、お店によってはかなり高く評価してくれる事があります。
プレミア価値が高いと判断されて、100万円を超えるケースも多々あります。
逆に、車の価値をよく分かっていないお店ですと、20万円や10万円程度の価格になってしまうケースも多いです。
ですから車の買取額を比較してみるのがおすすめですが、やはり一括査定を活用する方が良いでしょう。
1社1社に電話をして、出張査定を受ける事も可能ではありますが、やや時間がかかります。
その点、一括査定という手段は、一気に複数のお店に査定を依頼できるメリットがあります。
効率良く旧車の査定額を比較したいなら、一括査定サイトがおすすめです。

次の記事へ

TOPへ戻る