お役立ち!旧車買取業者6社

TOP > 旧車の買取について > 旧車からの買い替えをお得にする為に高額買取を目指す

旧車からの買い替えをお得にする為に高額買取を目指す

長く使い続けた旧車が不要になった時は、買い替えが検討される事もあります。
最新型の安全装置が完備されている車への買い替えを検討している方は、とても多いです。
ところで買い替えをする際には、ディーラーとの値引き交渉が行われることがあります。
そもそも車のお店は、交渉に応じてくれるケースも案外多いです。
例えばあるディーラーにて新車が150万円で販売されているとします。
しかし買い手としては、150万円では少々高いと思いました。
その場合、ディーラーに対して価格交渉を仕掛けてみると、140万円などに下げてくれるケースがあります。
ディーラーとしても、1台でも多くの車を販売したい事もあり、交渉に応じてくれる事も多々あります。
しかし旧車から買い替えするのであれば、むしろ買取額を高くする方が効率的です。


確かにディーラーと交渉をすれば、購入額を10万円ほど安くできる可能性もあります。
車は色々な維持費用もかかりますし、できる限り節約をしたいので、交渉を頑張っている方も少なくありません。
しかし交渉によって値引きできる範囲は、それほど大きくありません。
上記のように10万円ほど安くできるケースはありますが、40万円や80万円などの多額の値引きは、やや困難な傾向があります。
ですが車買取の場合は、話は大きく異なります。
車買取の場合は、それだけ価格を引き上げられる事も珍しくありません。
買取店は、それぞれ価格が異なります。
あるお店の買取額は80万円であるものの、別のお店は110万円というケースもよくあります。
ディーラーとの交渉のように、あまり大きな手間もかかりませんから、買取額を高くする方に力を入れるのがおすすめです。


ちなみに買取で上記のような価格差が生じる理由は、旧車のプレミア価値です。
旧車の場合は、道を走っている姿は殆ど見かけません。
20年落ちや30年落ちの車も多いですし、なかなか入手しづらい傾向があります。
だからこそお店としては、やや高い価格を出してでも買い取ってくれる訳です。
しかも旧車の場合は、価格は専門知識に大きく左右される傾向があります。
6年落ちや8年落ちなどの車と比べると、価格差が大きくなりやすいです。
上記の110万円の実例のように30万円前後の差がつくケースもよくありますし、車によっては100万円近い差がつく事もあります。
プレミア価値がある車は、それぐらい高く評価されている訳です。
ですから車をお得に買い換えたいのであれば、色々な買取店を比較してみるのがおすすめです。

次の記事へ

TOPへ戻る