心を込めて入学をお祝いしよう!記憶に残る祝電ランキング

ホーム > 入学の祝電について > 入学式の祝電を贈るときに知っておきたいこと

入学式の祝電を贈るときに知っておきたいこと

 小学校や中学校、高校の入学式になると、親族などの子供にプレゼントを贈る方がいますが、他にも祝電を贈ることによって子どもの入学祝いをしたいと考えている方も多いでしょう。祝電は、特別な時に贈られるものですが、遠方からお祝いをしたいという方にも便利なものだと言えます。そして入学式の祝電には、学校へ贈るタイプと、子どもの家庭へ贈るタイプの2つがあり、それぞれに文面や、贈るタイミングが違うため注意しましょう。まず学校へ贈るタイプは、入学式の当日に出席しないPTAやOBの方などが贈る場合のことであり、入学する児童・生徒全員に向けたメッセージを贈る形になります。贈るタイミングは、入学式の前日までというのが一般的でしょう。次に、子どもの家庭へ贈るタイプは、プライベートな性格のものなので、特に形式ばった文面にする必要はないと言えます。贈るタイミングは、入学式の前後が一般的です。

 入学式の祝電は、祝電の通販サイトから申し込むことができます。そして通販サイトでは、台紙を選んで、そこにメッセージを記載するという方法が普通だと言えるでしょう。台紙に関してはさまざまな種類があり、人気のあるものとしては、有名なキャラクターがデザインされているものがあります。キャラクターものを選ぶ場合は、子どもが好きなキャラクターを事前に聞いておくのもよいと言えるでしょう。他にも、刺繍が施された台紙があり、モダンで上品なデザインになっているのが特徴だと言えます。さらにユニークなものとしては、ぬいぐるみを祝電として贈るというタイプがあります。ぬいぐるみで祝電を贈る場合は、ぬいぐるみと一緒にメッセージが書かれた台紙を贈るという形になります。特にこのタイプは、幼稚園などの年齢の低い子どもに喜ばれると言えるでしょう。

 入学式の祝電を取り扱っている通販サイトに関しては、さまざまなサイトがあるため、どこを選んだらいいのか迷ってしまうという方も多いでしょう。選び方のコツとしては、メッセージを記載する台紙の種類が豊富に揃っているかどうかということが挙げられます。通販サイトの中には100種類以上の台紙を扱っているようなところもあり、種類が豊富なほど選択肢を増やすことができると言えるでしょう。そして祝電を贈る場合は、文面をどうするかで悩んでしまう場合も多いと言えます。ですが親切な通販サイトだと、多くの例文を用意しているところもあるため、そうしたサイトを選ぶと文面の悩みも解消できるでしょう。また通販サイトは1つのところだけを見て決めずに、値段や台紙のデザインなどを、複数のサイトで比較した上で選ぶことも重要だと言えます。

▲ ページトップへ