お役立ち!旧車買取業者6社

TOP > 旧車の買取について > 予想以上の買取価格になる事も多い旧車

予想以上の買取価格になる事も多い旧車

車の買取価格は、見た目で判断されるケースがあります。
それだけに車のオーナーとしては、売れるかどうか不安になっている事も多いです。
特にその傾向が顕著なのは、旧車です。
そのタイプの車は、かなり古い事だけは間違いありません。
1,980年代という年式の車も沢山あります。
ある程度古い車ですと、かなり使用感があります。
使い込まれている雰囲気がありますし、果たして売れるかどうか不安になっている方も多いです。
実際、確かに年式が古い車は買取価格が安くなってしまう傾向はあります。
とりわけ10年落ちの車は、かなり買取価格は厳しくなってしまう事が多いです。
しかし上述の1,980年代のような年式の車は、話は大きく異なります。
試しにお店で査定を受けてみたところ、予想外の価格が提示されるケースも多いです。


車の価値は、見た目だけで判断される訳ではありません。
確かに見た目も査定基準の1つではありますが、お店によってはプレミア価値を重視している事があります。
そもそも1,980年代に生産された車は、道路を走っている姿を殆ど見かけません。
どちらかと言えば、新しい車が目立ちます。
それだけに、お店としては高く評価している訳です。
プレミア価値が高い車の場合は、一部の方々に高く売れるケースも多く、予想以上の買取価格になる事例も少なくありません。
例えばガレージに収納されていた車の年式はかなり古く、見た目から察するに10万円程度だと思っていたとします。
ところが実際にお店に車を提示してみると、300万円などの価格が提示されるケースも、意外と少なくありません。
プレミア価値が高い車は、それぐらいの価値がある訳です。


ですから見た目が古い車でも、試しに査定を受けてみる価値はあります。
ただし旧車の査定を受けるなら、価値が分かっているお店を選ぶ必要があります。
少なくともディーラーによる下取りは、避ける方が無難です。
ディーラーというお店は、車を販売するノウハウは豊富ではあります。
しかし車売却の知識はあまり詳しくありませんし、そもそも旧車に詳しくないディーラーも多いです。
逆に、クラシックカーなどに詳しいお店の場合は、かなりの価格になるケースも珍しくありません。
なるべく高く売りたいなら、専門知識が豊富なお店で査定を受けると良いでしょう。
そのためには、お店の公式サイトを確認してみるのがおすすめです。
サイトを見てみると、お店の専門性を見極められる事も多いからです。
色々なサイトを見てみて、高く売れそうなお店で査定を受けてみると良いでしょう。

次の記事へ

TOPへ戻る